近畿刃物工業株式会社
よくある質問
お問い合わせ
FAQ
会社について
Q1
近畿刃物工業という会社は、何をしている会社ですか?
A1
近畿刃物工業は、工業用刃物・部品をオーダーメイドで製造する会社です。 需要家様が、新規刃物交換や修理を要望された時、改善要望された時にお手伝いをすることが仕事です。そのために近畿刃物工業は活動をしています。
Q2
近畿刃物工業は、何処でいつから活動しているのですか?
A2
昭和35年より大阪府守口市で 段ボール用刃物製造一筋で活動をしている会社で段ボール用刃物について長年積み重ねてきた確かな技術力を持った会社です。
Q3
得意な分野は、何ですか?そして今後望むことは何ですか?
A3
創業以来、紙器段ボール業界の刃物メンテナンス(再研磨)、仕様を打ち合わせたオーダーメイドの刃物造りを中心に取り組んでいます。
それゆえ、ユーザーの抱える問題点に関しても刃物造りから見た改善を提案しております。この技術を共有出来る加工及び製品製作の提供が、得意な分野です。 過去、近畿刃物は”なにわの匠”優れた技術者を創出しました。そして現在も人材育成に努めています。
このように刃物造りが発展し近畿刃物が生み出した価値、技術、取り組みが創業以来今も拡がっていくのは大変喜ばしいエキサイティングな事です。これを私たちと一緒に考え、技術向上をめざす需要家様と価値観が「もっともっと広がって、ずっとずっと永く」共有出来る事を更に願っています。
Q4
新しい刃物製造は、どのような分野で行われますか?
A4
金属加工業・食品業・製袋業・繊維業界・ブラシ製造・金型製造・プラスチック等、その他新分野での刃物製造の研究開発・製造をおこなっています。
Q5
刃物は、どのようにしてできるのですか?
A5
仕様確認後材料―機械成形―孔加工―熱処理―研磨成形―刃付けが、基本工程です。
例えばある製函刃物の場合、1つ仕上げるために30を超える作業工数を通過して完成します。刃物完成迄の工数はとても多いのです。
※ 刃物の生産工程を写真とムービーでご覧頂けます。 詳細はこちら
段ボール刃物について
Q1
どのくらい刃持ちしますか?
A1
製函機の上刃としては、目安250万~400万ケースとみていますが、加工条件等によっても変わりますのであくまで目安となります。
Q2
この刃物は在庫がありますか?
A2
オーダーメイドが基本となっておりますので在庫はございませんが、短納期での製作についてはご相談ください。
Q3
打ち抜きの刃物(トムソン刃)はありますか?
A3
お取り扱いはございませんが、お取り寄せについてはご相談ください。
Q4
刃物の在庫はありますか?
A4
オーダーメイドが基本となっておりますので在庫はございませんが、短納期での製作についてはご相談ください。
Q5
研磨修理はやってくれますか?
A5
研磨可能な範囲で対応いたします。ご利用の流れは、
(1)ご依頼品の受付(2)仕様の確定(3)加工(4)品質検査(5)製番割番のマーキング(6)防錆包装(7)ご返送(8)お支払いという流れになります。
破損度合いにより、新調した方が良い場合にはそちらを案内いたしますが、破損や刃欠けで買い直す前にぜひ一度ご相談ください。
Q6
刃物の欠けた部分を復元できますか?
A6
基本的に欠けの修復は行っておりません。先ずは相談下さい。
加工について
Q1
刃物の焼入れをしていますか?
A1
自社設備にて熱処理しております。材質によっては協力会社への外注加工となります。
Q2
表面処理を行っていますか?
A2
協力会社にて対応可能です。(テフロン、TIN等)
Q3
製品サイズはどのくらいまで可能ですか?
A3
長尺物で800程度、丸形状でφ700程度までですが、協力会社もありますので一度ご相談ください
品質管理について
Q1
どのような品質管理をしていますか?
A1
弊社では2005年に取得したISO9001に則り、組織的かつ継続的な品質改善に努めています。そうした活動の中で、品質管理の取り組みとして特筆すべき事項は下記の3点となります。                                                
1.材料の切り出しから出荷まで、継続したロット管理によるトレーサビリティの確保
2.主要工程の一貫内製による複合的な品質アプローチの実現
3.画像寸法測定器や3D形状測定機など、充実した測定機器類による製品検査と、製造工程へのフィードバック
納期について
Q1
新調品、上刃、下刃の製作はどの位かかりますか?
A1
目安は1ヶ月程度ですがご相談ください。
Q2
研磨処理はどの位かかりますか?
A2
目安は2~3週間程度ですが、特急対応も致します。ご相談ください。
お客様からの要望
Q1
テスト刃物の提供はありますか?
A1
1点からオーダーメイド受注生産を謳っていますので有償となります。
Q2
量産の対応は可能ですか?
A2
形状・納期・数量によります。詳細をお知らせくださいましたら、社内にて検討致します。
Q3
罫線は作れますか?
A3
形状等の条件によっては検討可能です。詳細をお知らせください。
Q4
カタログ、資料を送付して頂けますか?
A4
お電話の他、FAXやメールにて送付希望のご連絡を頂けましたらお送り致します。
Q5
会社訪問で(製造内容、工程、他)を拝見可能ですか?
A5
お客様が安心して刃物をご使用いただく為にも、弊社工場見学をお勧めいたします。ご予約のうえぜひお越しください。
料金・支払いについて
Q1
刃物一枚の値段はいくらですか?
A1
寸法や仕様によって変わりますので、詳細を打ち合わせのうえお見積り致します。
Q2
研磨修理一枚の値段いくらですか?
A2
刃物の状態によって加工時間が変わったり、研磨不能と判断する場合がございます。
現物を確認のうえお見積り致しますのでご相談下さい。
Copyright (C) 2019 Kinki Hamono Corporation. All Rights Reserved.